【車内洗浄】-プリウス- 大人気車種!毛細管現象でシミだらけの車内、って困った!

じゃいあんたまきの気が向いたら更新する気分次第のブログです

プリウスは毛細管現象でシミだらけのシート!

大人気車プリウスのリヤシート、シミ汚れで強烈

今回も毛細管現象でシミだらけ、水洗い洗浄でキレイな車内!

大人気のプリウスです。
プリウスは過去に何度もこのブログに登場しています。
その殆どが【毛細管現象】で大きなシミだから毛になっている車体です。
しかし、今回ご依頼頂きました車体は毛細管現象が比較的少ない珍しい(?)車体です。
写真を御覧頂いてもいわゆる【通常のシミ汚れ】と言った具合です。

でもよくよくご覧頂くと、うっすらとではありますが大きなシミ汚れが出ているのも事実です。
過去に見た大きなシミに比べたら、まだまだカワイイかと思います。
車内の他の部分は毛細管現象が発生しておりまして、大きなシミ汚れが目立つカ所もモチロンありました。
やっぱりプリウスのシートは毛細化現象故のシミ汚れから避けて通れないのでしょうね・・・。

こういう毛細管現象のシミ汚れには【中和処理】でシミを除去

前回のPTクルーザーの回でも説明させて頂きましたが、
この様な毛細管現象の巨大なシミ汚れは【中和】して除去していきます。
ただ普通に洗浄してから吸引するだけでは、車内を乾燥させた時に再び毛細管現象でシミ汚れが出てきてしまいます。
ここは【中和処理】でシミ汚れをキレイにしていくしか方法はありません。
ではでは、早速プリウスを水洗いクリーニングをしてきましょう!

洗浄・吸引を繰り返してから汚れを【中和】していきます

毛細管現象はイラストの通り、水が細い管を伝って上に登ってくる現象の事を言います。
つまりシートのウレタン部分に蓄積されている汚れが、表面の素地を伝ってシミになって表れるのがプリウスの大きなシミ汚れなのです。
ということは、まずシートの内側に潜んでいる汚れを分解洗浄・吸引をしなければいけません。
毛細管現象やはりプリウスのシート、何度も洗浄・吸引を繰り返すと想像以上の汚れがグングン上がってきます。

一度、ある程度乾燥させて素地の状態を見てみます。
この時点で大抵の追翁シミ汚れは除去されているかと思います。しかし、やはりまだシミが出てくる部分があります。
そういう箇所は汚れを【中和】する事でシミを撃退します。

どの様に【中和】するのかは・・・・スミマセン!企業秘密です!!!
申し訳ないのですが、スーパーママの独自のノウハウですので大きな声では言えないのです・・・。

プリウスの毛細管現象の【中和】には【酸性】の洗剤を使用

せっかくここまでブログをご覧頂いた方々へのヒントです・・・。
ヒントは【クエン酸】です。
クエン酸は読んで字のごとく酸性です。
汚れはアルカリ姓が多く、シミを中和させるのには酸性が有効です。
とここまでにしておきましょう(笑)。
また機会があればこの点をゆっくり説明していきたいと思いますので、お楽しみにしてください。

今回もPTクルーザーの時と同じように、車内全体を染み抜きするような感覚で中和剤を噴霧してシミを撃退しました。
モチロン、中和剤は非常に安全なモノですので、お子様やペットのいるご家庭でも安心安全な品質です。
ご覧の通り、こんなにキレイになりました!

非常に多いプリウスのシミ汚れ。
この様な汚れでお困りのお客様、お気軽にスーパーママまでご連絡下さいませ
スタッフ一同心よりお待ちしております。

インスタグラムやってます。気が向いたら更新します

YOUTUBE もご覧下さい