【素朴な疑問】取れないニオイって?実は結構あるんです!

じゃいあんたまきの気が向いたら更新するブログです

実は色々と落ちない汚れやニオイって

汚れやニオイが落ちないワースト5の発表です

スーパーママセンターでは年間数百台の車のクリーニングを実施しております。
その中でも【やっぱり除去できません・・・】と言った内容の車内クリーニングがございます。
以下のランキングをご覧下さい!

◆第5位・・・タバコのニオイ。でも場合によっては除去可能!

◆第4位・・・灯油を溢したニオイ。少量だった場合には除去可能かも・・・?!

◆第3位・・・強烈な体臭(加齢臭や汗のニオイ)。相当難しいです(涙)

◆第2位・・・プロテインドリンクの生臭いニオイ。ほぼ不可能です(涙)

◆第1位・・・オキアミ(釣り餌のエビ)絶対に無理!高額ですが内装の交換を覚悟して下さい(涙)

といった車内クリーニングが上位を占めております。
これらに見られるように、主にニオイ関係の車内のクリーニングが非常に難しいかと思います。
ではでは、それぞれ説明してきましょう!

タバコのニオイは取れる時と取れない時があります

第5位 タバコのニオイは除去できる確率はごぶごぶ

そうです!
タバコのニオイは非常に多いお問い合わせです。
タバコに関するご連絡があった場合、お客様に必ずご説明させて頂く事が次の事です。

『タバコのニオイの除去は非常に難しく、完全に除去は不可能だと思ってください
但し、場合によってはほぼ消える事もあります。
でも、思ったほど除去できない事も多々あります。
この点をご考慮頂ければと思います』

と言った内容です。

タバコの銘柄や吸っている本数。
車内での吸っている環境。
(窓を開けて吸っているか、エアコンの換気を開放しているか)
といった状況でクリーニングした際にどれだけ臭いが取れるか大きく変化します。

最悪のケースが

◆ニコチン・タール数が非常に高い銘柄
◆吸っている本数が多い(目安は1日1箱)
◆窓を閉めて吸っている。エアコンの換気を締めて吸っている

と言った状況で吸っていると、ヤニ汚れが車内に充満しているので、水洗いクリーニングをした際にもニオイや汚れが取れにくい・・・。
といった状態になりやすい傾向があります。

灯油は少量だったらまだ可能性があります。大漁だと・・・無理かも

第4位 灯油を溢したニオイ、少量だったら除去できるかも

これから寒くなる時期に非常に多いのがこの【灯油を溢したーっ!】
という案件です。

灯油のニオイって本当に強烈ですよね。
灯油を溢して数分間運転するだけでも本当に気持ち悪くなりますよね。
ウエッ!

近所のガソリンスタンドで灯油を給油して車に積み込みます。
この時、恐らくリヤシートの足元に置いて、シートで挟むように固定する方が多いかと思います。
また、トランク部分に置いて他の荷物と共に支えている、といった感じでしょうか。

しかし、キャップの締め込みが少しあまかっただけで零れてしまって。
荷台の荷物で支えていたにも関わらずタンクが横転。

また、最近会ったお話では、タンクに穴が開いていて灯油が車内のダダ漏れ、という悲惨なケースもありました。
(結局、コチラのお客様は内装を全て取り換えたそうです)

この様な強烈なニオイの原因は灯油が非常に揮発性の低い油だからです。
ちなみに、ガソリンは非常に揮発性が高いので、翌日にはニオイが消えているかと思います。

しかし、灯油は非常に揮発性が低いので、一度車内に溢してしまうとニオイがナカナカ取れない、と言った事になります。

また、灯油タンクを床に置く事が多いかと思います。
床面のフロアマットの下まで溢してしまうと除去は相当難しいと思います。
床面の一番下には断熱や防音効果のフェルトを敷き詰めている事が多いです。
そのフェルトが灯油を吸収してしまうと、もう除去は不可能です。
スーパーママのハイパーリンサーでも吸引はできません。

そのフェルトを撤去しない限りニオイを取るのは不可能と思ってください。

但し、溢した量が少量ならばなんとかなるかもしれません。
しかし、除去できる確率は五分五分かと思ってください、スミマセン!

長期間放置された体臭は除去できない可能性が高いです

第3位 体臭(加齢臭や汗のニオイ)相当難しいです

しかも長期間放置しているモノは絶望的です。
ハッキリ言って相当難しいです。

体臭に関しては、特にs中古車をお買い上げになって、納車をしてから気になられるお客様も非常に多いかと思います。
中古車屋さんで見ている時はそれほど気何にならなかったけど、実際に運転してエアコンをつけると・・・。
と言った感じです。

特に男性の加齢臭の除去は不可能かと。
この加齢臭は男性の脂分が気化して空気中にニオイを放っています。
そのニオイの粒子が車内にこびり付いてします。
ニオイの元はシート廻りが一番酷いのですが、何度洗浄しても。

また、体育会系の方が乗っていた中古車にも強烈な体臭が残っている事も多々あります。
汗ダクダクのまま車に乗って移動する事もあります。
それが何年間も続くと、もうニオイの強烈さは想像できますよね(笑)。

一般の方ではシートの洗浄が出来ないかと思います。
シートに汗がタップリ染み込まれてしまうと、そのまま廃車になるまで汗が残っている状態です。
この様に長期間放置されてしまうと
ニオイの除去は不可能かと思って頂いても。

スーパーママではこの様な強烈な体臭の車をクリーニングする際には、お客様に事前に【取れるかどうかは五分五分です】と説明させて頂いております。

プロて院ジュースのニオイはなぜか全然取れないです。誰か教えて!!!

第2位 プロテインドリンクの生臭いニオイ。ほぼ不可能です

スポーツジムで最後の仕上げにプロテインドリンクを一気飲み!
その後、シェーカーを洗い忘れてそのまま翌日まで放置してしまって。
翌日、爆裂的な生臭いニオイ!
洗っても全然落ちなくて困り果てて。

という経験もある方もいらっしゃるでしょう。

ハイ、車内でプロテインドリンクを溢してしまうと、こういう結末が待っています!
水洗い洗浄を完了した時にはニオイが取れています。
しかし
翌日になるとプロテイン臭が出てきたりした事もあります。

また、場合によっては何度も洗浄しても全然取れなかったこともあります。

ホント、これだけは一体何が原因でニオイが落ちないのか・・・困り果ててしまいます(涙)

車内でプロテインドリンクを飲まれる場合には注意を!
絶対に溢さないで下さい!

オキアミだけは絶対に不可能です!!!ゴメンナサイ!!!

第1位 オキアミ(釣り餌のエビ)絶対に無理、内装の交換を覚悟

ではでは栄光の第1位!

◆第1位・・・オキアミ(釣り餌のエビ)絶対に無理!!!高額ですが内装の交換を覚悟して下さい(涙)

もうね・・・・コイツだけはどうしようもないんですよ・・・・。
非常に多くのお問い合わせを頂くのですが・・・何をやっても取れないんです・・・(涙)

スーパーママでは過去に何度も【オキアミ】に泣かされています(涙)
本当に何をしても全然ニオイが取れません。
何度も洗浄しても全然ニオイが取れません。

釣りで使うクーラーボックスですが、車内に・・・というか助手席の足元やリヤシートの足元に置かれる事が多いかと思います。
先程の灯油の項目でも説明致しましたが、フロアマットのその下のシート部分の下には【フェルト】が防音・断熱の為に敷き詰められています。
その【フェルト】がオキアミの汁を吸ってしまうと。
もう何もできません。

オキアミ特有の強烈な腐敗臭が車内に充満します。

もうそうなると何もできません。

本当に申し訳ございませんが、オキアミを車内で溢してしまうと手の施しようがありません。

そうです最終手段です、内装を取り換えるしか方法がありません。

非常に高額な修理になるかもしれませんが、もうこの方法しか残されていません。

オキアミを使った釣りには気を付けて下さい!
絶対にオキアミ汁を車内に溢さないで下さい!

もしお金に余裕のある方は、釣り専用車で軽トラックを購入して下さい。
荷台にオキアミを置いて移動して下さい。
荷台でオキアミを溢しても水洗いできるので大丈夫!

あ、魚の血がこぼれた時は何とかなりますからご連絡下さい。