【ノウハウ集】車内で重曹は厳禁!使い過ぎるとシミだらけで取り返しのつかない事に

じゃいあんたまきの気が向いたら更新する気分次第のブログです

ダメ!車内の掃除に重曹は向いていません!

重曹を溶かした水を使ったらシミだらけに

改めてもう一度【重曹】に付いて勉強します!

過去にこのネタは何度か取り上げていますが、改めてもう一度ここでシッカリと勉強しておきたいと思ったので記載します。
また、過去のブログに記載されていない内容もありますので、是非ご覧頂ければと思います。
ではでは、早速進んでいきましょう!

一時期、テレビで【重曹は掃除に非常に効果的です】と言って毎日の様に放送されていました。
そのせいで【シートに重曹をかけて、全然取れなくなってしまいました・・・】と言った相談が毎日の様に来ていました。
また【重曹を溶かした水をシートにかけたら、シミだらけで取れなくなって・・・】といった内容も本当に多かったのも事実です。
そうなんです、実は重曹に関するトラブルは非常に多いのです。
また、今でもたまに重曹トラブルのご連絡も受けています。

ただ一つ言える事は・・・

車内の掃除に重曹は絶対に使わないで下さい!

と言い切れます。
また、インターネットで検索すると、車内の掃除に重曹を紹介しているサイトがありますが・・・

絶対にマネをしないで下さい!その様なバカなサイトは無視して下さい!

特に、大手のポータルサイトや掃除のフランチャイズチェーン店のサイトに間違った記事が記載されています。
ホントに気を付けて下さい!!!

基本的には重曹は水で洗い流せる場所や環境でしか使用しないで下さい。
では、車内は水を洗い流せる場所でしょうか?
モチロン無理です(笑)。
ホント、ただそれだけなんですよ。

では、何故車内の掃除に重曹は向いていないのか、さらに細かく説明してきましょう。

重曹は使い方を間違えるとシミになります

重曹の使い過ぎは絶対にダメ!

重曹は弱アルカリ性で油汚れを分解する性質を持っており、脱臭効果も期待できます。
しかも安価という非常に優れた粉であることは間違いありません。
しかし、それは大量の水が使用できるキッチン廻りや浴室内での話なのです。

ところで、重曹は水にはあまり溶けない性質を持っています。
つまり重曹を使って掃除をした部分をキレイに仕上げようと思ったら、残留している儒層をキレイに洗い流さなければなりません。

ココが非常に厄介な部分なのです。
重曹が少しでも残留していれば、そこの部分にシミが発生してしまいます。

あまり水に溶けない、この証拠に上記の写真を御覧ください。
過去にも紹介しました写真です。
水分が乾燥して、シートには大量の重曹が残ってしまいました・・・。
そうなんです、コレが重曹トラブルの原因のシミ汚れなのです。

重曹の粉を振りかけるのは厳禁!

上記写真の様に重曹をそのままシートに振り掛けるのは厳禁です!
よくテレビでも【カーペットに重曹を振りかけて、掃除機で吸引すると・・・】といったバカ丸出しの内容が放送されています。

もう開いた口がふさがりません・・・・。

絶対にマネをしないで下さい!
掃除機が粉塵爆発を起こす可能性があります。
また、確実に掃除機の寿命が短くなります!

スーパーママで使用してるハイパーリンサーはこの様な粉塵爆発が起こらないような特殊な構造になっています。

市販の掃除機は大量の空気を吸引してゴミを回収します。
重曹のような細かい粉を吸引し続けると粉塵爆発につながる危険が起こります。
また、市販の掃除機は細かい粉を吸うように設計されていません。
重曹はフィルターを素通りしモーターまで直接届きます。
モーターが異常な発熱を繰り返して寿命が短くなります・・・。
ですので、この様な重曹を直接掃除機吸引するのは絶対にしないで下さい。

あ、この重曹振り掛けの掃除の効果ですか?
ハッキリ言ってほとんど効果はありません(笑)。
よく考えてみて下さい。
粉を吸引しているだけで、一緒に細かいホコリを吸っている程度です(笑)。

一度固着した重曹は厄介です・・・

こうなってしまうと、もう素人様では何もできません。
某市販のリンサーマシン程度の吸引力では固着した重曹を分解・吸引する事は不可能かと思います。
(万が一、分解・鳩首できればラッキーだと思ってください。それだけ厄介なモノなのです)
固着した重曹を除去するのは非常に厄介な作業です。
ハイパーリンサーでシッカリ水を噴射して固着yした重曹を分解・吸引を繰り返します。
乾燥して重曹が残留していないか確認します。
この作業を何度も繰り返して固着した重曹を除去します。

汚れた個所は小少量の水でタオルで叩くように

重曹を使わずに、どうしたらキレイに掃除できますか?

では、汚れた部分はどのようにしてキレイにしたらいいのでしょう?
非常に簡単な答えです。

洗剤を水で薄めた液体を少量スプレーして拭き上げる。

この作業を何度も繰り返してください。

洗剤を噴霧する際には適量を

洗剤はマジックリンと言った市販のアルカリ性の洗剤がイイかと思います。
洗剤の希釈の目安は20~30倍ぐらいでしょうか。
叩くようにタオルで拭き上げて下さい。
そうです、水をタオルで吸収するような感覚でしょうか。
この際も決して洗剤の使い過ぎに注意して下さい。

最後は水でキツク絞ったタオルでシッカリ拭き上げて下さい。

この様な作業でも汚れが落ちなければ・・・スーパーママにご連絡をください!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

スーパーママの車内クリーニング、水洗いで車内をキレイに!