【誰でも出来る】ガチガチのガムを簡単に取る方法!

じゃいあんたまきの気が向いたら更新する気分次第のブログです

ガムの除去はリグロインでキレイに除去できるんだ

ガムって一度固着したら除去が難しいんです・・・

お客様からよくこういうご質問を頂きます。
【ガチガチのガムってどうやったら除去できるのですか?】
といった内容をよくお伺い致します。
そうなんですよね。
運転中にガムを噛んでいて捨てようとしたら口からコロコロと転がって
気が付けばフロアマットにベッタリとこびり付いて。
最悪の場合、気が付かずに放置されて、もうガチガチになって手に負えない。

と言った経験はございませんか?
ではでは、誰でも簡単に固着したガムを除去できる方法を説明致します。

但し、この方法はガムが付着して、まだ柔らかい状態で効果がみられる方法です。
また、柔らかくてもベタベタで除去できないケースも見られるのでご注意下さい。

そして、ガチガチに固まってしまったガムにはどれほどの効果がるのか・・・といった感じです。
ガチガチなガムは除去が非常に難しいケースもあります。
なかなか除去できない場合は・・・スミマセンが諦めてスーパーママにお任せ下さい。
ガム専用の溶剤を使用して固着したガムを除去致します。

ガチガチガムにはリグロインが安心安全

リグロインは安全性が高く、ガムを除去できる液体です

ここで紹介したい方法は

【リグロイン】

を使用する方法です。
ではでは、【リグロイン】って一体何なのでしょうか?
ものすごく簡単に言うと【油性の染み抜き剤】なのです。

あまり馴染み無い液体ですが、クリーニング業界では非常にメジャーな液体なのです。
特に着物の染み抜きやシャツの襟元の汚れをキレイにするのに有効な液体です。

最近でインターネット通販サイトでも手軽に購入できます。
値段も¥500-~前後です。

ガムの除去に話を戻しますと、ガムはゴムが主成分です。
ゴムはシンナーと言った溶剤に大変よく反応します。
ガムにシンナーをかけると溶けます。

しかし、シンナーは非常に揮発性が高く、また有毒性も高い液体です。
こういう事もあり、シンナーは安全性に関しては非常に危険な液体ですのでお勧めはしません!

誰にでも扱いやすくて安全性の高い【リグロイン】を是非一度使ってみて下さい。

こんなにキレイにガチガチガムが除去できました

ガムにリグロインを少量づつ塗りましょう

リグロインを固着したガムにかけましょう。
リグロインをかけてすぐに割りばしで削ぐ様な感じでゴリゴリで擦って下さい。
あまり強くゴリゴリしないで下さい!
最悪、素地が傷んでしまう事もあります。
この様にリグロインをかけてゴリゴリと数回繰り返すと、ガムが分解していくかと思います。

仕上げに濡れた雑巾で拭き上げて下さい。
車内の風通しを良くして乾燥します。
数時間乾燥させるとニオイも消えて完成!!!

フロアマットにシートと、固着したガムはこの様に【リグロイン】を使用するとキレイに安全に除去できます!
この様なガムの固着でお困りの方、是非一度【リグロイン】でお試しください!

但し!あくまでも丁寧に作業を行ってください!

リグロインは非常に安全性も高くて、固着したガムを分解するのには最適の液体です。

しかし!
作業をする際には丁寧に行ってください!!!

いくら頑丈にできている車のシート素地です。
しかし、ガムがなかなか分解しないからと言ってチカラ任せにゴシゴシするのは絶対に避けて下さい。

最悪、シートが避けてしまう可能性があります・・・・。
ですので、あくまでも何事も【ホドホドに!】行ってください。

何度も言います。
あくまでも【ホドホドに!】です。

スーパーママの車内を水洗いクリーニングです!