【素朴な疑問】スチームクリーナーって車内の掃除に効くの?

じゃいあんたまきの気が向いたら更新する何となくなブログです

車内の掃除にスチームクリーナーの効果はいかが?

スチームクリーナー、その実力やいかに

通販番組で見かけるスチームクリーナーその実力とは?

テレビの通販番組でよく紹介されているスチームクリーナー。
本当によく汚れが取れていますよね!
見ているとあまりの汚れの分解ぶりに思わず欲しくなってしまいますよね(笑)。
でも、実際の所はどれだけのレベルの洗浄力と分解力なのでしょうか?

スーパーママセンターは車内のクリーニングを実施しております。
では、車内の清掃にスチームクリーナーの効果はいかがな程なのでしょうか?

今回のコタロースペシャルは

車内のクリーニングでスチームクリーナーはどれだけの効果があるの?

といった視点から吠えてみたいと思います(笑)。

スチームクリーナーは万能じゃないんだワン

では、車内の汚れで非常に多い汚れについて話を進めていきましょう。

◆嘔吐によるシミ汚れ、そして独特のニオイ
◆ペットやお子様のお漏らしのシミ汚れ、独特のニオイ
◆食べ溢し、飲み溢し
◆子供がドロドロの砂汚れでのってシートもドロドロ

と言った汚れが非常に多いかと思います.

先程申しました通り、お客様からよくあるお話で

『子供が嘔吐をしてスチームクリーナーで掃除をしたけど、全然汚れが落ちなくてニオイも取れなくてもうお手上げで』

と弊社へお電話を頂く事が多々あります。
結論から言いますと、これらの汚れにはそれほど効果を期待しない方がいいでしょう。

嘔吐やお漏らし汚れの成分の中には脂分はあまり含まれておりません。

(たまに前日に大量の焼き肉を食べて、といったケースもあります)

嘔吐やお漏らしに期待できないんだワン

嘔吐物・嘔吐跡は酸性になってます。
酸性にはアルカリ性の物質が中和・分解に非常に効果があります。
つまり、嘔吐には弱アルカリ性の重曹はある程度の効果があると思われます。

ただし、お漏らしの多くはアルカリ性です。(前日に何を飲んで食べたかにも変化はあります)
アルカリ性には酸性の洗剤が効果があると思われますので、主にクエン酸と言った酸性の物質が非常に効果が高いといわれています。
そうです・・・・重曹はアルカリ性なのでお漏らしにはそれほどの効果は期待できません。

嘔吐やお漏らしといった汚れは車内クリーニングで非常に難しい汚れ方です。
我々プロでもたまに洗剤の調合を見誤ってしまい全然ニオイが取れないこともあります。
【汚れの性質に適合した洗剤で汚れを中和・分解そして吸引】することで嫌なニオイや汚れを除去する事ができます。
この様に汚れと洗剤の相互関係があります。
重曹は嘔吐にはある程度の効果が見られますが、お漏らしにはあまり効果がありません。
まずこの点をご理解頂ければ、と思っております。

こちらで掲載されている重曹を使ったクリーニング方法は、あくまでも応急処置的な方法です。
重曹を使ったからといって完全に汚れやニオイが完全に除去できるものではありません。

その点をご理解頂いた上でご覧いただければ幸いです。

汚れに適した洗剤で分解・中和そして吸引が基本

まず、車内をクリーニングをするにあたって一番重要なのは

【汚れに適した洗剤を選び分解・中和が基本中の基本】

なのです。

◆嘔吐
◆お漏らし
◆食べ溢し飲み溢し
◆泥汚れ

これら汚れだけでも使用する洗剤は全て違います。
ここでプロのノウハウが活かされてきます。

◆嘔吐にはアルカリ系の洗剤で汚れを水洗いで分解・リンサーで吸引。
◆お漏らしには酸性の洗剤で汚れを水洗いで分解・リンサーで吸引。
◆食べ溢し飲み溢しには中性~アルカリ性洗剤で水洗いで汚れを分解・リンサーで吸引
◆泥汚れにはアルカリ性洗剤で水洗いで分解、徹底的に思いっきりこれでもか!というレベルでリンサー吸引

と言った様に、汚れ方によって全て対処方法が異なります。

つまり、スチームクリーナーで掃除をしてもアツアツのタオルで表面を拭いているだけ
と言った掃除をしている事なのです。
でも、先程申しました通り全く効果が無いとは言い切れないのです。
なぜなら汚れを拭き上げているから(笑)
つまり、簡易メンテナンスではソコソコの実力も発揮できるかも、と言う感じでしょうか。

油汚れには非常に効果アリ、スチームクリーナースゴイよ

でもスチームクリーナーって台所じゃ凄いよ

でも、やっぱり本業の油汚れのクリーニングには効果絶大であることには変わりません!
小型ボイラーでお湯を120度前後まで沸騰させ、その熱々の蒸気をノズルから噴射する構造です。
ボイラーからホース→ノズルと来るまで温度は下がり、約70~80度ぐらいでノズル噴射されるかと思います。
(機種によって温度の変化は大幅にありますのでご理解下さい)

油は高温になれば柔らくなる性質を持っています。
スチームの高温で油を柔らかくして拭き上げると、そりゃキレイになります!
また、スチームクリーナーだけで落ちきれない頑固な油汚れは、アルカリ性洗剤(マジックリン等々)を吹き付けて油汚れを柔らかくしてからスチームクリーナーで拭き上げると汚れが取れやすくなります。

それと、テレビ通販のデモンストレーションで油汚れはいとも簡単に取れている映像は魔法がかかっている事もありますので(笑)。

真に受けないようにしましょう(笑)