【車内掃除】-カローラ- 取れないガチガチガムもOK!溶剤でキレイに

じゃいあんたまきの気が向いたら更新するブログです

カローラフィルダーのフロアマットにガム、除去できないかも

ガムが固着してガチガチ

溶剤を使ってガムを分解、水洗いクリーニングで除去

ガムって一度素地に付いてしまうとナカナカ取れないですよね。
運転中にガムを噛んでいて、捨てようとしたら口からコロコロと転がってフロアマットにベッタリと。
写真の様にフロアマットにこびり付いてそのままにして。

もうガムがガチガチになって(笑)
ホームセンターでガム取り剤を買ってきても全然除去できなくて。
この様に自分で除去しようとしても全然取れなくて困った事ってありませんか?

きっと今までもう諦めていたかと思います・・・。
しかし、スーパーママはこういったマニアックで地味な汚れに強いのです(笑)。
こういうマニアックで地味な(笑)汚れもお任せください!

ガチガチになったガムを除去する【溶解】しか方法はありません。

要するにガムを溶かしてしまいます。
正直申しますと、水洗いするだけでは何の効果もありません・・・。
この様なガムを除去するには【溶剤】が必要です。
皆様ご存知の通り、ガムの主成分は【ゴム】です。
語句はゴムの木の樹液が主成分です。
ゴムの樹液にはシンナーやベンジンと言った溶剤に非常に反応します。
ですが、この様な溶剤を使用するのは非常に危険ですし、強烈なニオイが残ってしまいます。
スーパーママでは安心安全な溶剤を使用しています。
その溶剤は・・・スミマセン!
企業秘密なのです・・・。

でも、せっかくスーパーママのブログをご覧頂いた方にのみヒントをお教えいたします。
ブログでも記載していますが【リグロイン】が安全で扱いやすいかと思います。
詳しくはコチラのブログをご覧下さい!

ではでは、早速ガムをキレイに溶解していきましょう!
溶剤をタップリ塗ってガムを分解します。
ハイパーリンサーで水を噴射して分解したガムをドンドン吸収していきます。

ご覧の通り!
完全に消えてなくなりました!

この様なガムの汚れでお困り方、是非ご連絡をお待ちしております!

但し、溶剤を使用するので乾燥後も少々ニオイが残ります。
2~3日すれば完全にニオイは消えますのでご了承下さい。

固着したガムも溶剤で溶解してこんなにキレイに

ではでは、早速ガチガチガムをキレイに除去していきましょう!
スーパーママ独自のノウハウのガム専用の溶剤を塗って行きましょう。
少しづつ溶剤をガムの部分にかけていきます。
そうする事でガムが溶解を始めます。

溶解したガムをスクレイパー等々で擦って素地から分離させていきます。
この時、素地に傷がつかない様に丁寧に素地からガムを分離させていきます。
さて、ここからハイパーリンサーの登場です。
素地に残っている溶剤を吸引してきます。
この作業をシッカリとしないと、素地にニオイが残ってしまいます。
シッカリ水を噴射して強力吸引。
コレを何度も繰り返して素地の残っている溶剤を回収します。
そして、乾燥して完成!

ご覧の通り!
完全に消えてなくなりました!

この様なガムの汚れでお困り方、是非ごスーパーママまでお気軽に連絡をお待ちしております

スタッフ一同心よりお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※ここでお客様にご理解を!

ガムや素地によっては非常に強力な溶剤を使うこともあります。
その様な強力な溶剤を使うと、どうしても溶剤のニオイが残ってしまう可能性があります。
しかし、2~3日もすればニオイは消えます。
大変恐れ入りますが、この様な点をご理解頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。