◆子供が車内をドロドロ(笑) 水洗いクリーニングで車を丸洗い!その②

子供はいつもドロドロ!だから車内もドロドロ!

好評!車内はドロドロシリーズ(笑) Part②!

前回好評だった【元気な子供はいつもドロドロなシリーズ車内】です(笑)。

やっぱり小さなお子様がいらっしゃるご家庭では車内のシートの汚れもかなり強烈になるかと思います。
こういった車内のシート汚れでお困りになられている方から沢山のご依頼を頂ます。
ですので、この手の写真は山ほどあります(笑)。
ハッキリ言ってブログで全てを掲載出来ないぐらいあります(笑)。

で!!!子供は元気に遊びまわるのが立派な仕事です(笑)。
だから車中のシートも汚れて当然!

ということで、今回も前回のブログに続き

【元気な子供はいつも車内はドロドロ!汚れたシートや天井を水洗いクリーニング!車をキレイに丸洗い洗浄してみましょう!】

と非常に長いタイトルですが中身はドロドロ車内を洗浄です(笑)。

シリーズのPart②をお送りします!
今回もなかなか強烈に汚れている車内のシートの写真をご覧ください!

ではではどうぞ!

子供がドロドロに(笑)!でもこんなにキレイになりました!

さて、ドロドロに汚れた車内のシートを水洗いクリーニング!

早速キレイに丸洗い洗浄していきましょう!

いやぁ~、コチラのシートも正しい汚れ方です(笑)。
こういう汚れたシートを見ると、水洗いクリーニングするのがワクワクします(笑)
(いやいや、こうなったら変態でしょ(笑))

まぁ、こういう汚れた車のシートを丸洗い洗浄してキレイになっていく過程が本当に楽しいのですよ(笑)。

コチラの車のシートの汚れは飲み物を溢してしまって、もうどうしようもなく・・・。
と言った感じです。

モチロン、こういった車のシートの飲み溢しの汚れにはスーパーママの車内を【水洗いクリーニング】が効果的!
汚れた車内を丸洗いでキレイに洗浄しましょう!

前回のブログでも説明しましたが・・・まさかスチームクリーナーに頼っている方はいませんか?!?!
もう一回言いますよ~~~。
こういった汚れにはスチームクリーナーはたいした効果が期待しないで下さい!
アツアツのタオルでシートの表面を拭いているだけで根本的な汚れを洗浄する方法ではありません・・・。
つまり、シートの中に潜んでいる汚れを吸引できません・・・。

シートの飲み溢しの汚れは【水洗いクリーニング】でシッカリ丸洗い洗浄に限ります!

ご覧頂いた通り、飲み溢しの汚れもキレイスッキリ!!!

また、最後にコタロー店長印の【魔法のアルカリイオン電解水】を車内全体に噴霧して脱臭除菌を施します。
只今、スーパーママセンターのネットショップで絶賛販売中です!(笑)
この機会に是非皆様、お試しください!

今話題の強アルカリ電解水です!
協力な脱臭除菌効果が期待でき、常に車内を清潔な状態を保ちます。

いかがでしょうか?
飲み溢しや食べ溢し汚れには、やっぱり【水洗い洗浄】するのが最適です!

コチラのドロドロのシートの写真はスーパーママのホームページの様々な場所で掲載している写真です。
以前、ブログでも紹介しておりますが、やっぱりこの写真が好きなので(笑)、ここで改めて説明致します!

ダイハツ タントのリヤシートです。
確か約10年ほど昔の写真だと思います。
まだスーパーママも【車内を水洗いクリーニング】という事業を始めて間もない時期だったと思います。
ハイパーリンサーも酸素系洗剤に強アルカリ電解水も何もない時代でした・・・。
今思うと、これといった道具も洗剤も無い時代に、これだけ汚れた車内のシートや天井を水洗いクリーニングで丸洗い洗浄を出来たと感心致します(笑)。

でも、基本的な水洗い洗浄方法は今も昔も一切変わっていないません。
当時からちゃんとした洗浄方法で水洗いクリーニングで車内を丸洗い洗浄をしていたことが伺えます。

当時使用していた洗剤はカーペットクリーニング用の洗剤をかなり希釈して洗浄していました。
これはこれで強力な洗浄力がありましたが、凄い量の泡が出る洗剤なのでクリーニングの泡消洗浄の処理が大変だったのを覚えています(笑)。

今と同じく何度も丁寧にリンサーで吸引を繰り返し・・・・
ご覧の通りにキレイになりました!

今と昔と比べて基本的な洗浄方法は変わっていませんが、今ではノウハウが当時とは比べ物にならないぐらい膨大になりました。
この様な昔の写真を見ていると、この10年ほどの時間で大きな進歩があったと痛感します。

ではでは、お客様から時々聞かれるのが

【こういった車内のドロドロシート汚れって家庭ではどのようにしたら水洗い洗浄できますか?】

といった内容のご質問です。

さすがに2枚目のダイハツ タントのレベルのドロドロシート汚れには、素人様ではもうお手上げの状態になります(笑)。
もう少し現実的なレベルの汚れ(笑)での掃除方法を説明致しましょう!
いつもブログを見て頂いている方々へのサービスです(笑)。

まず、とにかく車内を丁寧に掃除機をかけて下さい!

先程も説明致しましたが、これだけでかなりキレイになります。

少年野球やサッカーでドロドロ砂まみれの子供が乗っている場合、特に車内のドロドロシートの表面や足元のフロアマットには掃除機掛けを!
吸って吸って吸いまくる(笑)。
とにかく【これでもか!!!!】というぐらい掃除機をかけて下さい!

特にフロアマットは非常に砂やホコリを掻き集めて驚くぐらいシートにゴミが溜まっています。
最悪、フロアマットをホースで水をバシャバシャかけてもいいぐらいです。
私も汚れがひどい場合、この様な水を直接かけて汚れを流し出します。
あ、フロアマットを外してモチロン車外でして下さいね(笑)。

掃除の基本【ゴミは吸う!】です(笑)。
家の掃除も車内の掃除も基本は同じです。

バケツとタオルと洗剤を用意して拭き上げ洗浄!

バケツ(約10リットルぐらい)の中に大さじ1杯ぐらいのアルカリ性洗剤(要するにマジックリンの様な洗剤)を入れてよくかき混ぜます。
そこにタオルを入れてよく絞ります。
そのタオルで車内の気になる汚れの部分を丁寧に拭き上げて洗浄していきます。
何度も何度も丁寧に拭き上げます。
最後に、車内の濯ぎの意味で洗剤の入っていないキレイなバケツの水にタオルを絞ります。
洗剤が残らないように丁寧に拭き上げます。

天井も意外と汚れているんで悉皆と拭き上げて下さい!

ハイ、これだけです(笑)。

この作業を何度も繰り替えすだけです。
カンタンで単純です(笑)。

注意点は・・・・
◆あまり力を入れ過ぎてガシガシと拭き上げないようにして下さい!
◆タオルの洗剤水でベタベタにしない事!余計に汚れが広がって行きます!
◆【重曹】を絶対に使わない事!乾燥するとシート表面い残ります!絶対に水に溶けません!

この点をよく注意して丁寧に掃除を頑張って下さい!

でも、さすがに先程紹介した写真程の洗浄力は期待できません・・・。
それだけ車内のクリーニングというものは非常に難しいモノなのです・・・。
車内の汚れが簡単に落ちたら・・・・我々の様な業者がこの世からいなくなります(笑)。

ですので、現実的に車内の汚れを一般家庭で落とそうとなるとこの様な方法でしか・・・というのが本音です・・・・。
【ドロドロになる前に、少しづつでいいから掃除を】というのが理想のスタンスです。

では、皆様キレイなカーライフを!

それでもダメな時はスーパーママへご連絡を!!!

コタロー店長の独り言だワン!気が向いたら更新するんだワン(笑)

近畿一円出張!お客様のご要望の場所に行くんだワン!

関西一円 お客様のご要望の場所へお伺い致します!

【実家のおばあちゃんちで車内をクリーニングしたいけど大丈夫かな?】
【仕事が忙しいので、会社の敷地内で作業してもらってもいいかな?】

お任せください!
スーパーママは関西一円!大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀、関西一円お客様のご希望された場所にお伺い致します!200

(関西圏内でも一部遠方は別途交通費を頂きます。詳しくは弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい)

TEL 072-759-7286 fax 072-759-4419 mail supermamacenter@gmail お気軽にお問い合わせ下さい!

お気軽にご連絡下さい!お待ちしてます!

年中無休(年末年始を除く)

ホームページの内容だけではナカナカ分り難い事もOK!
チョット気になる事でもOK!
値段の事や作業内容で疑問に思う事でもOK!

お気軽にお問い合わせ下さい!
ご連絡お待ちしております!

コタロー店長からのお願いなんだワン

当サービスはクリーニング施工ですので、商品を新品にするものではございません。
あくまでもクリーニングですので、場合によって汚れを完全に除去できないケースもございます。

特に【コーヒー】【紅茶】【ワイン】【醤油】といった【タンニン】を含む液体・食品を一定期間(2~3週間以上)放置されている場合に完全に除去できないケースが多々ございます。
(要するに素地が染色されている状態になってしまいます)

嘔吐物を一定期間(2~3週間)放置されてている場合にも嘔吐物に含まれる【胃酸】によってシートが 【酸焼け】と呼ばれる現象で跡形が残ってしまうケースもあります。
この一定期間もあくまでも一つの目安ですので、数日でシミになってしまうケースも報告されておりますのでご注意下さい。

大変恐れ入りますが、この点をご了解頂ければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します。

Follow me!