ハイパーリンサーって何が違うの?教えてコタロー店長!

ハイパーリンサーって何が違うの?

コタロー店長!ソファのガンコな汚れもキレイ!

コロナウイルス感染拡大防止、及び営業時間について

気が付けば9月も終わり!皆様いかがお過ごしですか?

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
先日も大きな台風が日本列島に直撃しました。
被害に遭われた方々にこの場を借りてお見舞い申し上げます。

コチラ関西でもかなりの暴風や豪雨があり、なかなか大変でした。

こういう季節の移り変わりを感じながら、気が付けば空きが段々と近づいてきましたよね。
朝と夜の気温が非常に冷え込んできて、そろそろ長袖と衣替えが近づいてきたなぁ~、と思います。

ではでは、今回のスーパーママセンターのブログですが、現場で色々と作業をしているとお客様から相談を多々受けます。
その中からスーパーママの【ハイパーリンサー】って普通のリンサーと何が違うの?と言うテーマでお話ししていこうかと思います。
それではどうぞ!!!!!

30年前!のカーペット用リンサーがベース(笑)

ということで、今回のテーマはスーパーママの水洗いクリーニングで使っている【ハイパーリンサー】とは何ぞや?です(笑)

ハイパーリンサーはコチラのページでも説明しております。
しかし、お客様から色々とご質問を頂きますので、改めてコチラのブログでも紹介してみようかと思います。

スーパーママセンターでは非常に手間のかかる【水洗いクリーニング】のみ実践しております。
その効果は非常に高く、スチームクリーナーでは絶対に除去できない水洗いで汚れを分解して洗浄・強力吸引する事が可能です。

ちなみに、スーパーママではスチームクリーナーを一切オススメ致しません!ハッキリ言って汚れは取れません!

元々、スーパーママはビルメンテナスの下請けとして商売を始めました。
その当時1990年代はカーペットクリーニングを最も得意としており、年間の受注率も非常に高くその実績は驚くほどのモノでした。
また、企業ビルのロビーや役員室や社長室のソファーのクリーニングの受注も非常に多くありました。
この様なノウハウが現在のスーパーママに行かされております。

そして時代は移り変わり、その時の流れに乗って車のクリーニングの受注も非常に多くなってきました。
元々、ソファーや椅子のクリーニングの実績が非常に高く、また使っているリンサーがカーペット用の非常に大きなリンサーを使用しておりました。

こういったリンサーが約30年前のバブル時代から買いまくって倉庫に10台近くありました。
しかし、時間が流れその殆どが部品取りになったりして稼働しているリンサーはほんの数台のみになってしまいました・・・。

しかしここは変態揃いのスーパーママです(笑)。
この朽ち果てたリンサー達を使わない手はありません(笑)。

アメリカからモーターを取り寄せたんだワン!

満足できるモーターを探し倒してアメリカから輸入!

これらくたびれた30年前のリンサーを再利用するにあたって、第一の問題はとにかく強力で頑丈なモーターが必要です。

従来のリンサーの問題点は非常に水の噴射量が少ない、吸引力がイマイチなので乾燥が遅い・・・といった点です。
これら2点を完全に克服したら、非常に理想に近いリンサーを作る事が出来る!
と、思った次第です。

ちなみに、ボディーに関してはFRPで出来ているので、全く問題なく使えます。
それにしても、FRPというプラスチックは本当に長年頑丈なので驚きを隠せません!!!
モチロン、30年以上経過した現在でも全く問題なく使用しております!

でもって、なんせ非常に珍しいモーターなので、そこら辺のホームセンターでも扱っていないのは当たり前です(笑)。
付き合いの長い資材の問屋さんに聞いてみても【なんじゃそりゃ???】となかなか理解してもらえない現実。
色々と当たってみても全く反応なし!!!の連続です・・・・。

こうなりゃ~~~~自分で探すのみ!!!です(笑)。
インターネット全盛のこの現代。
探してみりゃ何とかなるかも???
と片っ端から探してみました。

いやぁ~、さすがインターネット社会(笑)。
探せば何とかなるモノです(笑)

こういったモーターの専門とした代理店があるんですね~~~!
ただひたすら衝撃でした!!!

問い合わせてみると、今まで使っていたモーターの数倍のスペックのモーターを取り扱っているとのこと!!!

 

通称ハンディー、より使いやすく改良を重ねます!また、シートクリーニングで非常に重要になるのが【ハンディー】と呼ばれる吸い口の先端です。
この部分は写真を御覧頂きますと、小さな水を噴射する【噴射口】があります。
その先端に吸引口あります。

つまり、水を噴射しながら吸引していく、と言うリンサーならではの機能は盛り込まれております。

この2つの部分が非常に重要になってきます。

ハイパーリンサーと言う機械は非常に強力なモーターで水を噴射します。
その強力な噴射力に耐えれる構造でなければなりません。
しかも、非常いキレイに均等に水を噴射しなければなりません。
また、大量に噴射する水をキッチリと吸引しなければ乾燥時間が非常に長くなってしまいます。

スーパーママではこのハンディーにも色々とノウハウが詰っています!!!
市販品を購入して、アノ部分をこうしてコノ部分をこうして・・・・(笑)。
ここは企業秘密です!(笑)
ここまで読んでいただいたお客様には申し訳ありませんが、この秘密を少しでも知りたい!とあればぜひスーパーママをお呼び下さい(笑)。
少しだけでもネタバラシするかも?!?!(笑)

強力な噴射力を実現!しかも布に優しい!

この様にして様々なモデファイドを受けて、30年ぶりに生まれ変わったリンサーです!
しかも・・・・【ハイパーリンサー】として爆誕しました!(笑)

写真を御覧ください。
この様に非常に細かい霧状の水が大量に汚れにめがけて噴射しているのがわかるかと思います。

ハッキリ言って、通常の市販されているリンサーではこの様な霧状の水を大量に噴射することは不可能です。

この様に汚れに霧状で大量の水を噴射する事で、非常いにガンコな汚れを分解する事が可能になります。

これぞ、ハイパーリンサーの実力なのです!!!

ではでは、実際にハイパーリンサーの働きぶりを見てみましょう!

22万キロ走ったボンゴフレンディーもこんなにキレイに!

ではでは、ハイパーリンサーの仕事ぶりを見てみましょう!

この日はボンゴフレンディーでなんと!22万キロを走破!!!
しかも、車中泊でをメインで使用されていた車両!!!
と言う非常にラスボス感満載の強敵です!(笑)

こういう汚れの時こそ、ハイパーリンサーならではの強力な水洗いクリーニングで車内を丸洗いです!!!

汚れた部分に洗剤を塗り込み汚れを分解して洗浄です!
そして、ハイパーリンサーならではの強力な水噴射!そして驚異の吸引力!

そして・・・・。

こんなに汚れた水が出てきたんだ!コレがハイパーリンサーの実力!

 

ご覧の通りの汚水を回収しました!!!
ちなみに、約60リットルの水を回収しました!!!!
また、ハイパーリンサーで約7~8割の水を回収する事が出来ます。
約70~80リットルの水を噴射していることになります。

それだけの回収率だからこそ、乾燥も非常に短時間で済みます!!!

ハッキリ言って、通常のリンサーではここまでの水を噴射・吸引をする事は絶対にできません!

いかがでしょうか???
これがハイパーリンサーの実力です!!

近畿一円出張!お客様のご要望の場所に行くんだワン!

関西一円 お客様のご要望の場所へお伺い致します!

【実家のおばあちゃんちで車内をクリーニングしたいけど大丈夫かな?】
【仕事が忙しいので、会社の敷地内で作業してもらってもいいかな?】

お任せください!
スーパーママは関西一円!大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀、関西一円お客様のご希望された場所にお伺い致します!200

(関西圏内でも一部遠方は別途交通費を頂きます。詳しくは弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい)

TEL 072-759-7286 fax 072-759-4419 mail supermamacenter@gmail お気軽にお問い合わせ下さい!

お気軽にご連絡下さい!お待ちしてます!

年中無休(年末年始を除く)

ホームページの内容だけではナカナカ分り難い事もOK!
チョット気になる事でもOK!
値段の事や作業内容で疑問に思う事でもOK!

お気軽にお問い合わせ下さい!
ご連絡お待ちしております!

コタロー店長からのお願いなんだワン

当サービスはクリーニング施工ですので、商品を新品にするものではございません。
あくまでもクリーニングですので、場合によって汚れを完全に除去できないケースもございます。

特に【コーヒー】【紅茶】【ワイン】【醤油】といった【タンニン】を含む液体・食品を一定期間(2~3週間以上)放置されている場合に完全に除去できないケースが多々ございます。
(要するに素地が染色されている状態になってしまいます)

嘔吐物を一定期間(2~3週間)放置されてている場合にも嘔吐物に含まれる【胃酸】によってシートが 【酸焼け】と呼ばれる現象で跡形が残ってしまうケースもあります。
この一定期間もあくまでも一つの目安ですので、数日でシミになってしまうケースも報告されておりますのでご注意下さい。

大変恐れ入りますが、この点をご了解頂ければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します。

Follow me!